肝斑治療

治療が難しかった肝斑に画期的効果をもたらす新レーザー

今までのレーザーでは治療できなかった肝斑に効果を発揮する新しい治療法です。肌の中に滞留しているメラニンに対しておだやかに働きかけるため、悪化させることなく肝斑を薄くしていきます。

色ムラのない均一な肌トーンが美肌の決め手。美しさが飛躍的にアップします

肝斑だけでなく、シミやくすみ等の色ムラも改善し、明るく透き通るような肌に導きます。ひらいた毛穴にも効果を発揮し、ピンと貼りのあるキメの整った肌へ。お化粧ノリもグンとアップします。

使用機器紹介

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザー

QスイッチYAGレーザー(Med Lite C6)です。炎症を起こさない程度の低出力で均一にエネルギーを届ける事により、肌の中に蓄積しているメラニンを少しずつ取り除く事が出来ます。

施術イメージ

施術イメージ

施術イメージ

おおよその治療時間は顔全体で15~20分位です。痛みは多少チクチクする程度です。照射後に少し赤みが出ますが、しばらく冷やすことにより落ち着きます。その後すぐにお化粧をすることも出来ます。

料金

初期費用 40000円
継続療法 8000円/月

1回ですべての症状を改善するのではなく、複数回の治療を継続することにより、少しずつ穏やかに改善していきます。先ず1週間に1度のペースで4~5回行います。その1連の治療(初期治療)の費用が40000円です。色素の強い方はその後、継続療法が必要になります。1~2カ月に1回の割合で照射していきます。この時の1回の治療は8000円です。

コメントは受け付けていません。