一般診療

当院では、最新の医療機器を備え、赤ちゃんからご年配の方まで、アトピー性皮膚炎からあざ・しみ・アンチエイジングまで、あらゆる皮膚の悩みに対応致します。各種レーザーをそろえ、それぞれの病変にあった治療を行っています。充分な説明を行い、ご納得頂いてからの治療となります。どうぞ、ご安心してお気軽にご相談下さい。

当院ではナローバンドによる治療を行なっています

ナローバンド

ナローバンド

紫外線にはUVA,UVB,UVC,の3種類ありますが、UVBの中の特定の狭い波長域(311nm~313nm)を利用したものがナローバンドUVBとなります。乾癬、白班、アトピー性皮膚炎などの皮膚病に効果があります。治療に必要な波長だけを使用していますので、短時間の治療で済むため副作用も少なくて済みます。

各種治療法紹介

アトピー性皮膚炎 / 乾癬・掌蹠膿疱症 / ウィルス感染症 / 真菌感染症 / ほくろ・良性腫瘍 / にきび / 男性型脱毛症(AGA)/ 陥入爪(まき爪)

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎を初めとするアレルギー性疾患は、原因を調べるため血液検査やパッチテストを行っています。アトピー性皮膚炎のスキンケアが重要になってきますので、その指導も行っています。重症の方には、ナローバンドUVBによる治療も行っています。

乾癬・掌蹠膿疱症

内服、外用治療の他に重症の方には、ナローバンドUVBによる治療も行っています。

ウィルス感染症

帯状疱疹は、痛みを残さないよう早期診断、早期治療を心がけています。みずいぼは、痛くないように工夫して摘除します。疣液体窒素で冷凍凝固します。見かけのきになる部位では、CO2レーザーも使用します。

真菌感染症

爪白癬は、内服治療が有効です。

ほくろ・良性腫瘍

CO2レーザー

CO2レーザー

予約制で手術します。大きさや部位によっては、CO2レーザーで除去します。

にきび

にきびは、毛穴が炎症を起こしている状態です。にきびの出来る原因は、主に過剰な皮脂の分泌、毛穴が角化してつまる、にきび菌の繁殖があげられます。治療には、にきび菌を抑える抗生物質や毛穴のつまりを取る外用剤があります。皮脂の分泌には、肌質だけでなく、生活習慣も関与していますので、その指導もしていきます。保険外治療として、ピーリングも有効な方法です。

男性型脱毛症(AGA)

AGAは男性ホルモンであるテストステロンの分解産物であるジヒドロテストステロン(DHT)により起こります。プロぺシア錠は、DHTの産生を抑える薬です。保険適応ではありませんが、有効な治療です。

陥入爪(巻き爪)

主な原因は、誤った爪の切りすぎです。深爪により生じた爪の欠損部が歩行時に、下方から圧が加わり、そのため、周囲組織が隆起し、爪のかどが食い込んで炎症を起こします。治療は、化膿に対する治療を行い、欠損部の爪が伸びるのをテーピングで助けます。爪が伸びたら、超弾力ワイヤーやプラスチックネイルブレイスや形状記憶合金クリップなどで矯正していきます。

コメントは受け付けていません。